断面二次モーメント だんめんにじもーめんと 土木用語集 た| 株式会社 渡辺 | 先人の想いを先進の技術で切り開く |  
用語集土木用語集>断面二次モーメント

土木用語集


断面二次モーメント / だんめんにじもーめんと 土木用語集 た


項目 断面二次モーメント / だんめんにじもーめんと
意味 構造部材の断面特性を表す数値であり、物体に折り曲げる力を加えた際、どれくらいたわむかを示す。知るための数値です。部材の形状、固定方法(片方か両方か)、加重の分布(集中か等分布か)などによって、計算方法が異なる。橋梁やビルなどあらゆる構造を設計する上での基本なので、構造力学の教科書を熟読するのが望ましい。

土木用語集 五十音順


あ い う え お
か き く け こ
さ し す せ そ
た ち つ て と
な に ぬ ね の
は ひ ふ へ ほ
ま み む め も
や ゆ よ
ら り る れ ろ
わ